和歌山市で6番目の児童発達支援センター (福祉型) を開設します。
開設は、令和5年 (2023年) 4月1日です。一緒に一から創りませんか!

児童発達支援センター(福祉型)は、身体、知的または精神に障害のある未就学の子どもの通園療育施設です。
日常生活の基本的な動作や知識、技能の習得、集団生活への適応訓練、その他の必要な支援を行います。

また、利用者の家族からの相談などにも対応します。


求める人材 地域における中核的な療育支援施設として運営するため、子ども・家族・地域のため日々新たなニーズに応えるべく努力し、心ある支援を目指す人材を求めます。

児童発達支援センター (福祉型) の概要

名称 児童発達支援センター 通園あるば
運営主体 社会福祉法人 公風会
所在地 和歌山市島橋北ノ丁1番15号(島橋公園北側の旧和歌山保育所跡)
開所予定日 令和5年(2023年)4月1日
利用定員 30名(毎日通所20名、併行通所10名)
対象年齢 6歳までの未就学児
開所日 月曜日から金曜日まで(土曜日の午前中は、開所する場合があります。)
ただし、国民の休日、年末年始、事業者が指定する日を除く。
開所時間 原則として、午前8時30分から午後5時15分
サービス提供時間 原則として、午前9時30分から午後3時30分まで
昼食等 自園給食を実施します。
送迎 送迎の必要な児童は、集合場所まで送迎します。
職員数 約25名(常勤職員+非常勤職員)
昼食等 自園給食を実施します。
施設内容 指導訓練室、遊戯室、医務室、静養室、調理室、相談室、便所、更衣室、事務室、屋外遊技場(屋外プールなど)など
※令和4年8月から令和5年1月の間に大規模改修工事を実施します。

募集人員

福祉保健職(常勤:正規職員)
  • 保育士(保育士免許)5名
  • 発達相談員(公認心理師等)1名
  • 児童指導員(社会福祉士、精神保健福祉士、教職員免許、その他資格要件)4名
採用予定日 令和5年3月1日または同年4月1日
採用試験時の免許、資格等
  • 福祉保健職は、令和5年3月31日までに取得または取得見込みの方
  • 普通自動車運転免許

採用試験の実施予定

受験案内等の配布開始日 令和4年(2022年)7月1日(金)から
受験申込受付期間 同年7月29日(金)まで
採用試験日 同年8月14日(日)、21日(日)
合格発表日 同年9月6日(火)予定
試験方法 教養試験、論文試験、実技試験(保育士のみ・ピアノ等)、口述試験

試験について詳しくは、下記ファイルをご参照ください。

職員の給与、勤務条件など

給料・手当
初任給(給料)※調整給(6%)含む。 学歴及び職歴(上限5年)に応じて一定の額の加算があります。
福祉保健職:179,000円以上(大学卒192,000円以上)
昇給・手当 原則として年1回昇給します。
手当については、賞与(ボーナス)が年2回(7月・12月)あり、その他にも資格、通勤、食事、特殊勤務、超過勤務手当等が用件に応じて支給されます。
勤務条件(勤務時間・休暇等)
勤務時間 週38時間45分(週休2日制)
原則として、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日の午前中は、勤務する場合があります。)
年次有給休暇 就業初年度は、6カ月経過後10日。(数年後、1年度にき20日となります。)
※当該年度に使用しなかった年次有給休暇は、付与日より起算して2年間に限り20日を限度に繰り越すことができます。
その他の休暇 結婚休暇、出産休暇、忌引き休暇、生理日の休暇などがあります。
災害補償 労働基準法の規定に基づき、療養補償、休業補償、傷害補償、遺族補償及び葬祭料があります。
主な子育て支援制度 産前産後の休業、母子健康管理の措置、育児休業、介護休業などがあります。また、法人内に法人が運営する託児所があります。
福利厚生 結婚・出産祝い金、弔慰金、災害見舞金、業務に必要な被服等の支給があります。採用時及び毎年1回以上、医師により健康診断を行います。また、法人内に法人所有の職員専用駐車場があります。
人材育成 新規採用研修(採用後1ヶ月以内)、継続研修(年2回以上)など、業務に必要な研修を実施します。(研修期間中は就業扱いとなります。)また、職員表彰制度があります。

運営主体概要

法人名 社会福祉法人公風会
住所 〒640-8415 和歌山市南ノ丁6番21号
代表TEL 073-454-6800
展開サービス

関連ファイルダウンロード

TELご相談・お問い合わせ

応対時間:平日9:00 ~ 17:00

ページ上部へ